夢メダカのほんわかブログ

熱帯魚を亀に食べられ、飼い始めたメダカ。メダカの世界観や癒しにはまり、自由に、ほんわか独り言。

Xマス?(^^)v

いつも、ありがとうございます。


おはこんばんちは! 夢メダカです。


昨日は、食べすぎましたね!
夕飯チキンの後、ケーキと(^^♪
普段ならご飯食べた後に、ケーキなんか
入りませんよ(-_-;)


雰囲気ですね!
食べないと、あかん的な(^^♪

今日が、クリスマスなのにイブの方が休日と
言う事もあり、盛り上がってましたね!(^^)!


何年か前に、ネットで検索した時に、
こんな事が書いてあるのを、思い出しました。


Xマスは、イエス・キリストの誕生をお祝いする日。


クリスマス(Christmas)の語源は
Christ(キリスト)とmass(ミサ)を合わせた言葉ですが、
キリスト教ではイースター(キリストの復活祭)と
並んで、重要な礼拝の日です。


様々な研究から、イエス・キリストの誕生日は、
実はクリスマスの時期ではないという説が、
今では有力的なんですって。


なので、今はキリスト教では、
クリスマスはイエス・キリストの
誕生日をお祝いする日ではなく、


イエス・キリストの誕生をお祝いして、
感謝するお祭りを、
たまたま12月にやっているだけ!
ということだそうです。


私はずっと12月24日はクリスマスの前日だから、
イブは前日という意味だと思っていましたが(^^♪


クリスマス・イブのイブの意味は、
これはeveningの古い言葉である
evenのお尻のnが取れた(eve)言葉です。
クリスマス・イブは、単にクリスマスの夜という
意味になるらしいのですが、外人じゃないので、
解釈がわかりかねます(-_-;)


ん・・・・?でも、
クリスマスの夜っていうけど、
クリスマスは12月25日なんやから
クリスマスの夜は25日の夜なんじゃないの???


25日の夜はもうクリスマスではないのですって!


実は12月24日の日没から12月25日の日没までが、
本当のクリスマスらしいです!


これは1世紀のイスラエルの暦の風習で、
日付の変わり目の時刻を日没と定めていたため、
キリスト教の教会でも日付の変わり目を
日没とすることを踏襲しているとの事です。


キリスト教では礼拝は毎週日曜に行われますが、
この概念に基づくと土曜日の夜も
日曜日となるので、実は礼拝を
土曜日の夜にやることもあるらしい。


インターネットで調べるとクリスマス・イブを
クリスマス前夜と説明してるWebサイトもありますが、
正確にはクリスマス・イブはクリスマス前夜ではなく、
クリスマス当夜見たいです!


と、イブって何の日?に、同じ疑問を持たれた方が、
調べて書いておられました(^^♪


日本人はパーティー的な感覚なので、イエス様が
生まれてようが、生まれてなかろうが、
あんまり興味ないって感じなので、
私も真剣に調べたわけではないので、
この説が正しいかは???(^^)


何となく説が、通りそうな内容だったので(^^♪


興味がわき、お時間ある方は調べて見て下さい(笑)


さぁ、会社の大掃除の続き、頑張ります(^^)v


みなさん良い!日没までのクリスマスを(*^^)v


最後迄見て頂き、ありがとうございました。


m(__)m




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。