夢メダカのほんわかブログ

熱帯魚を亀に食べられ、飼い始めたメダカ。メダカの世界観や癒しにはまり、自由に、ほんわか独り言。

しつこい依存

いつも、ありがとうございます。


おはこんばんちは! 夢メダカです。


今日は、某地主さんのお宅で、打ち合わせがあり、
お話ししていたのですが、その地主さんは
結構ヘビーなタバコの喫煙者で、
奥様は大のタバコ嫌い。


何分か毎に、レンジフードの前に立たれ、強風スイッチ
をONにして、ニコチン補給されていました。

て、言う自分も中2くらいから、現在の6年前まで
吸ってましたから、わかるんですけど。


え!中2?
チョコレートのやつですよ・・・いちおうね(笑)


もう、ピタって辞めて6年、
今は全然吸いたくないですし、辞めてはじめて!
こんなに匂いが、臭いと思うようになりました。


「タバコはカラダによくない」
それはわかっているけれど、やめられへん…。
そういう人が大半でしょう。


タバコは「百害あって一利なし」とも言われます。
二次喫煙による被害について一般に知れ渡った現在は、
喫煙できる場所はどんどん規制され、禁煙補助薬や
禁煙外来まで!
社会全体がタバコを敬遠している風潮があります。


それで、もと喫煙者だったので、少し考えてみました。


「タバコの良いところは、本当に1つもないのか?」
「タバコを吸うメリット」について、
簡単に調べてみました。


タバコに含まれる成分といえばニコチン。
悪者にばかりされがちですが、実はニコチンには
ストレスをやわらげたり、やる気を起こさせたりする
効果があります。


ニコチンには脳の「側坐核(そくざかく)」という
部分を活性化させる性質があります。


この側坐核は「脳の意欲」をつかさどる重要な部分。
つまりニコチンを摂取すれば気分が元気になって、
面倒なこともやる気が起こるということらしい。


今度は、「税金」という観点からタバコを解析。


タバコの価格の6割は実は税金。
タバコには、「国タバコ税」「地方タバコ税」
      「タバコ特別税」「消費税」
という4種類もの税金がかかっています。


ひと箱430円の商品を例にして、
税の内訳は、こうです。
国タバコ税・・・・106.04円
地方タバコ税・・・122.44円
タバコ特別税・・・・16.40円
消費税・・・・・・・31.85円


合計 276.73円


こうして得られた税金は年間約2兆円を
超えるといわれています。


その使い道はいろいろですが、主に使われるのは
「国の借金返済」。
また、一部は福祉施設や保育所、公害対策費などに
使われています。


喫煙者の方々は、身を犠牲にして、
納税下さっているんです(笑)


でもやっぱりタバコは命を縮めている。
今回は「タバコを吸うメリット」について見ましたが、


それでもやっぱり「タバコが身体に悪い」というのは
動かしようのない事実です。


・タバコを毎日40本吸い続けた人の3.5人に1人が
 肺がんになる
・タバコを吸う女性の3分の1は不妊症
・タバコを吸う人の2人に1人はタバコのために
 命を落とす
・タバコを吸う夫を持つ非喫煙者の妻が肺がんで
 死亡する確率は、非喫煙者の夫を持つ場合に比べて
 約2倍
・副流煙を子供が吸引すると知能指数の低下をもたらす


これらはすべて、日本や海外で報告されている
タバコの害です。


タバコを吸うメリットはそれなりにあるのかも
しれませんが、それらは!
「タバコでなければ絶対に得られない」
というメリットではないような気がして、
私も辞めました。


もちろん、タバコをやめるにはかなりの
努力が必要でした。


ニコチンが体内から抜けきる、抜けた後と
禁断症状になり、イライラ情緒不安定になり、
50m先で吸ってるタバコの匂いにも
過敏に反応したり、顔面神経痛、言語障害や、
ろれつが回らないなど、身体の異常が起こったのも、
それだけ身体にはよくないものと、
辞める途中で、気づかされました。


「自分ではなく、大切な人の命を守るため」
ということで、途中の誘惑にも
負けませんでしたが。


辞めて6年たった今は、匂いを嗅ぐと、
少しまだイラッとします。
それぐらい、タバコの依存は深いキズで残りました。


本数あまり吸わない人は、やはり、早い目に断つ事を
お進めしたいと思います。


最後まで見て頂き、ありがとうございました。
m(__)m









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。